『名も無い日』5月28日(金)東海三県先行ロードショー

名古屋・熱田を舞台にした映画『名も無い日』5月28日(金)東海三県先行ロードショー

 

(C)2021「名も無い日」製作委員会

 

 

 

 ドキュメンタリー映画『健さん』の監督である、名古屋市熱田区出身の日比遊一氏の半生が反映されたオリジナルストーリー『名も無い日』。3兄弟の数奇な運命を描く物語です。

 主人公の長男役を永瀬正敏さん、次男役をオダギリジョーさん、三男役を金子ノブアキさんが演じます。

 

 市内の民家でもこの映画の撮影が行われました。

 「コロナという困難な時代にこそ、今作品を観る一人ひとりが、本当に大切なこととは何かを自問していただけるきっかけになれば」と監督は語ります。

 東海道唯一の海路・七里の渡しで結ばれていた宮宿と桑名宿。熱田と桑名は江戸時代から今も関わりが深いのです。

 

 名古屋・熱田を舞台にした映画『名も無い日』、5月28日(金)東海三県先行ロードショーが始まり、6月11日(金)から全国公開し。劇映画として熱田神宮が初めてスクリーンに登場。豪華キャストが演じる名古屋弁も楽しみです。

ロケ地マップは桑名市物産観光案内所で配布中!

 

 

 <桑名でのロケ風景>

 

 桑名ではとある一軒家で稲葉家のシーンが撮影されました。

このお家は映画「KUHANA」でもご協力いただいた一軒家。ロケ地の方も手馴れてきた様子です。

 

撮影風景

 

撮影準備風景

撮影準備風景

差し入れを紹介

       

 

桑名フィルムコミッションではボランティアエキストラ・撮影サポーター、店舗・企業の敷地内での撮影協力や支援企業を随時募集中です。ホームページからのご登録をお待ちしています。

 

桑名フィルムコミッション

 http://www.kuwana-fc.info/

 

映画『名も無い日』

 https://www.namonaihi.com/

PAGE TOP