映画「クハナ!」のご紹介

クハナ!公式サイトはこちら

映画「クハナ!」について

 人気小説家・脚本家の秦建日子(はた・たけひこ)氏が桑名市・三重県の活性化を!と初監督を務め、桑名市の美しい景色や、市民に馴染みの街並みがスクリーンに登場します。桑名を「くはな=九華」と表わされていたことがタイトルのきっかけです。

 

 2000人のオーディションから選ばれた10人の女の子たちは、後にビッグバンドKUHANA!KIDSとしてステージでも活躍。初めての楽器にも挑戦し、立石一海音楽監督オリジナルの難しい楽曲に悪戦苦闘しながらも、撮影時には見事に演奏。10か月間桑名弁と共に猛特訓の成果です。 2週間のロケ最終日は、桑名市民会館で900人のエキストラ・出演者とクライマックスシーンを盛り上げ感動のクランクアップとなりました。

 

 W主演に、朝ドラ子役の松本来夢さん、三重県津市出身の久志本眞子さん、同級生の男の子には加藤清史郎さん、JAZZバカ熱血先生に風間トオルさん、校長先生に多岐川裕美さん、更に脇を固める須藤理彩さん、磯山さやかさん、山村美智さん、ウド鈴木さんや人気アイドル、三重県知事や桑名市長も密かに出演!涙と笑いと音楽に包まれる、どこか懐かしい映画です。ぜひ、ラストシーンのメッセージを受け取ってください。

 

 また、ガールズバンドChelsyが歌う主題歌「Kite」は元気イッパイ。エンディングの「Town」は心に沁みる、とっても素敵な曲です。

 

 そして、秦監督と二人三脚で映画製作を支えた地元有志ボランティアの「クハナ!映画部」は、企画段階から、資金集め、制作スタッフの応援、エキストラ協力、食事の準備や撮影現場の手伝いなどに奮闘。公開後には、桑名を「音を楽しむ街に!」と市内中学・高校吹奏楽部など、800人参加の音楽祭「えむじゃんぶる」を開催し、2016年度ふるさと名品オブザイヤー 地方創生大賞ヒト部門を受賞しました。それも本当にたくさんの応援してくださった方々のおかげです。

 

子どもに元気を!大人に勇気を!街に夢を!ですね。

 

ロケ地マップ

三重県桑名市を中心に映画の撮影が行われた「クハナ!」。数々の名シーンが生まれたロケ地MAPです。

下の画像をクリックすると大きなマップをご欄いただけます。映画を観た後に是非ロケ地を巡ってみてくださいね。

ロケ地の詳しい解説はこちらからからどうぞ!(観光三重HP)

ロケ地MAPはこちら

フォトコーナー

 

予告編

PAGE TOP